読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しさより楽しさへの追求の旅

様々な切り口から正しさよりも楽しさだと証明するためのblogです。

キリスト教が嫌いな牧師

著者はアーサーホーランドに魅力を感じている。

 

それは牧師なのにキリスト教が嫌いと公言しているからだ。そんな牧師聞いたことない。

 

ー青春時代は喧嘩と柔道に明け暮れて、宗教嫌いを公言する。人呼んで「不良牧師」ことアーサー・ホーランド氏。暴力、虐待、ドラッグ、引きこもりなど、多くの人々の人生の闇を受け止め、神の光を与えてきた。

f:id:FCKREIS:20170411195226j:image

 

「なぜ俺が宗教が嫌いなのか。

 

ユダヤ教徒たちは救いの主メシアを求めながら、目の前にメシアが来たのに、悪魔呼ばわりして十字架に磔(はりつけ)にし、イエスを殺してしまった。

 

結局、神は宗教に殺されたといえる。

 

人間はある境地を究めようとする時、皆人智を超えた大いなる存在(=神)を感じるようだ。芸術家も、研究者も、経営者も、大きな仕事を成し遂げた時、 “自分ではない大きな力を感じた”と言う。

 

 

俺が牧師として伝えたいのはそういうこと。信じているものが自分を魅力的にし、周囲を幸せにしていくものであればOKだけれども、逆に可能性を閉ざし、周囲に押し付けていくのは神の意思ではないと思うのだ」

 

 

f:id:FCKREIS:20170411194832j:image 

人生に人生の意味を問うのではなく

人生のほうが俺たちに生きる意味を問うているんだ。

生きるとは、その理由を見つける責任がある。

 

 

 


You are loved. ~アーサー・ホーランド十字架行進~ ダイジェスト版 バージョン1

 

正しさより楽しさへの追求の旅は続く…